So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

コウノドリ2 久保田佐和子役の土村芳の読み方は?ガンを患う妊婦役を熱演! [ドラマ]

10月20日に第2話が放送されるドラマ「コウノドリ2」にゲスト出演し、癌を患いながら妊娠継続を希望する久保佐和子役を土村芳さん。以前、放送されたコウノドリにもゲスト出演されていたとか。どんな方なのかをまとめています。


スポンサーリンク





コウノドリ2 久保佐和子役の土村芳!癌を患う妊婦役を熱演!?






10月20日にコウノドリ2の第2話が放送されます。
第2話の内容はサクラのもとに妊娠第19週の久保佐和子がやってきて、診察の際に子宮頸部腺がんと診断を下されてしまいます。
癌の進行は速く、佐和子は赤ちゃんか自分か、どちらを選択するかというシビアな決断が求められることになり…
そして佐和子の妊娠、出産へ向けて産科医、新生児科医で対立が起き、サクラは母と子、両方の命を救えるのかという内容になっています。

第2話のがんを患う妊婦・久保佐和子役を土村芳さんが演じることとなりました。
土村芳さんの名前の読み方は「つちむらかほ」さんです。
「芳」と書いて「かほ」と読むのは珍しいですよね!

久保佐和子さんは妊娠が分かって、19週目に入ったところで突然、癌が見つかり、子宮全摘手術しか方法がないことを告げられ、妊娠、出産はこれが最後と言うつらい現実と、妊娠継続か、自分の命かというシビアな選択にも迫られます。
そんな難しい役に挑戦されるのが土村芳さんです。
自分の命か、それとも最初で最後の赤ちゃんか、究極の選択が迫られるという複雑な心情や姿を演じています。

コウノドリ2で熱演される土村芳さんはどのような女優さんなのでしょうか?
情報をまとめてみました。

土村芳さんは1990年12月11日生まれの2017年現在、26歳です。
岩手県盛岡市出身で最終学歴は京都造形芸術大学映画学科俳優コースを卒業しています。
ヒラタオフィスに所属し、姉は元IBC岩手放送アナウンサーの土村萌さんです。

土村さんは新体操をされていたそうで、インターハイにも出場経験があるみたいです。

姉の土村萌さんは元IBC岩手放送アナウンサーをされていて、現在は結婚し、子供もいるようです。
コウノドリ出演の際、妊婦役を演じる時に、姉の妊娠、出産を間近でみて演技に生かしているのかもしれないですね。

土村芳さんは以前、放送していたコウノドリにもゲスト出演していたようです。
どんな役を演じていたのかをまとめておきます!


スポンサーリンク





コウノドリ2 土村芳は以前にもゲスト出演していた!?



コウノドリの前作では、第5話で明美役として出演されていた土村芳さん。
この回は、中学2年生が妊娠・出産をする話です。
中学2年生の2人の両家ともに育てることができないので、特別養子縁組に出されることになります。
特別養子縁組をサポートする「ツグミの会」…
ここに住んでいる先輩妊婦さんが土村芳さんが演じる明美です。

部屋を案内して、「タオルはタンスの中使ってええよ」
とセリフは一言だけだったそうです。

視聴者の方にはメインの中学生2人の心情や親の気持ちになっていく姿が最もインパクトが強く、土村芳さんの演じた明美役にはあまり印象が残っていないのではないかなと思います。

今回はメインのゲストとして出演されるため、前作よりも印象が残るのではないかなと思います。
難しい役をどのように演じるのかはドラマを見てみないと分かりませんが、究極の選択を迫られる中で選ぶ久保佐和子の答えと、もし自分の身に起きた時に私たちが導き出す答え…
癌と戦いながら出産するということは通常の出産よりもリスクがあり、自分の命も危険に冒されます。
絶対、涙なしでは見ることのできない第2話。
土村芳さんの演技に注目していきたいですね。


スポンサーリンク







コメント(0) 
前の1件 | -