So-net無料ブログ作成
検索選択

ウサインボルト 世界陸上100M男子決勝の速報!優勝はガトリン選手! [スポーツ]

8月6日に行われた世界陸上でラストランとなるウサインボルト選手。男子100M決勝が5時40分より始まります。ウサインボルト選手が最後に見せる走りとは?ライバルたちはウサインボルト選手に勝つことができるのか?速報をお届けします。


スポンサーリンク





ウサインボルト ライバルはガトリン選手!勝利はどちらに微笑むのか?



北京オリンピックで新記録を樹立して以降、自分の限界を追求し、更なる高みへと駆け上っていったウサインボルト選手。
困難な状況でも、自分の力を信じ、最大限の素晴らしい走りを見せてくれました。
今回陸上で一緒に戦うことになったライバルたちからは、
「彼と同じ時にこの場所で戦えることができたのを誇りに思う。」と応じています。
そしてウサインボルト選手も恐れたとされるのが、ジャスティン・ガトリン選手。
ウサインボルト選手に近い記録を出し、ボルト選手自身も焦った相手です。
果たして、勝利の女神は誰のもとにやってくるのか?

決勝に出場したのは、蘇柄添、ビコ、ボルト、コールマン、シンビネ、ブレイク、ガトリン、プリスコッドです。
この6名が見せる走りに注目ですよ!


スポンサーリンク






ウサインボルト ラストランへ!新記録は?金メダルを獲れたのか?



ボルト選手はスタートする前に、入念に調整を行い、他の選手を気にしていないようでした。
そしてスタートの位置へ!

一人一人名前が呼ばれていきますが、ウサインボルト選手の時が最も大きな声援が聴こえました。
スタートの準備に入ります。

始めはコールマンが前に出て、ウサインボルトはスタートダッシュがあまりされておらず、大丈夫かと息が止まりそうになりましたが、なんとか追い上げ、コールマンをとらえましたが…

タイムが出て1位の金メダルに輝いたのは…
ジャスティン・ガトリン選手!(9秒92)
第2位の銀メダルがコールマン選手!(9秒94)
そして第3位の銅メダルがウサインボルト選手でした!(9秒95)

走り終わり、結果が出た後、ウサインボルト選手とコールマン選手、そして、ジャスティン・ガトリン選手が抱擁しあい、お互いの健闘を讃えあっていました。
そしてガトリン選手は金メダルを勝ち取ったことで、うれし涙を流していました。
この瞬間は、私も思わず感動し、涙をこらえて彼らの姿を見つめました。

今回、ウサインボルト選手のラストランで懸命な走りを見せた6人の選手たち。
結果はそれぞれ出ましたが、今回の世界陸上が最も感動したのではないかと思います。
まだリレーが残っていますので、見逃した方は、最後のウサインボルト選手の姿を目に焼き付けてくださいね!


スポンサーリンク




コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。