So-net無料ブログ作成
検索選択

いっこく堂 フライデーで語る転倒の原因は「迷走神経反射」だった!? [テレビ]

8月10日の「爆報THEフライデー」で転倒したことにより、脳挫傷と脳出血を引き起こしたいっこく堂さんが出演しました。当時、報道された転倒の理由とは全く異なる謎の症状が原因だったことが明らかに!誰もが起きるかもしれないその症状とは何なのか?まとめました。


スポンサーリンク





いっこく堂 転倒事故による当時の状況とは?



2016年3月23日に転倒により脳挫傷と脳出血を引き起こしたとされるいっこく堂さん。
天才腹話術氏と言われ、日本が世界に誇るエンターテイナーでしたが、突如、衝撃の報道により、心配される声が数多く聞かされました。
酔っぱらって転倒し、緊急搬送され、脳挫傷と脳出血を引き起こしたと報じられました。

ネットでは「後遺症が残るんじゃないか?」
「もう腹話術ができないのでは?」と心配する声が多数投稿されていました。

転倒事故直後に撮られた写真があるのですが、見てみると、とても痛々しそうな姿なことがわかります。




左目は腫れあがり、顔の形が変形される姿が映し出されており、重病説が本当なのではないかと思わされる写真です。

現在の姿がこちら。




体重が7Kgも減少し、当時の写真と比べると、げっそりした印象があります。


スポンサーリンクスポンサーリンク





いっこく堂 転倒の理由は謎の症状が原因だった!?



お酒を飲んで転倒したという報道がされていましたが、実は原因が別にあったようで、私たちにも日々の生活の中で起こる可能性があるということです。
その原因とは何なのか?

2016年3月20日の午後8時に10Kmのランニングを行った後、汗を流すため入浴。
その後、リビングに行くと、妻から梅酒を勧められたそうです。
いっこく堂さんは普段、お酒が弱いようで、3年前からお酒を飲めるように練習していたようです。
そして梅酒を1口だけ飲むと、体に異変が!?
いつもより味に不快感を感じ、動悸が始まり、呼吸困難になったそうです。

その後トイレに向かうと、悲劇が起きました。
トイレから出ようとしたその瞬間、突如意識を失い、倒れ込み、床に顔面を強打したことで出血までしたようです。
すぐさま病院へ運ばれ、翌日目を覚まし、医師から原因を聞くと、「脳挫傷と外傷性くも膜下出血」と診断され、その原因が、「迷走神経反射」で倒れたと告げられます。

「迷走神経反射」とはストレスや強い痛みなどが要因で意識を失ってしまう状態のことをいうそうです。

いっこく堂さんの場合は、あまり好きでないお酒を飲んだことでストレスになり、「迷走神経反射」に繋がったと考えられるそうです。

ストレスが溜まると、人体は血圧や心拍数を下げる動きを始めるようで脳内に血液が十分に回らなくなり、失神し倒れたということです。

しかしこれはストレスが原因なのでいつでも起こる可能性があり、「迷走神経反射」で倒れる可能性があるので注意が必要らしいです。

私も知らなかった事実に衝撃を受けましたが、日常の些細なことで、ストレスを感じたことで起こる症状だと判明し、ストレスをうまくコントロールしていく必要があるんだなと思いました。
「ストレスを感じているな~」と思った方は、注意が必要ですよ!
何が起きるかわからないからこそ、改善できることはしていきたいですね。

症状もあまりひどくなく、傷も癒え、後遺症も無いといういっこく堂さん。
いっこく堂さんが再びテレビで見ることができる日を楽しみにしていたいですよね!

スポンサーリンク



コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。