So-net無料ブログ作成

内山信二 番組内で腫瘍性大腸ポリープが発見!6つの癌のもとを全て切除した!? [芸能]

おデブタレントとして活躍されている内山信二さんに腫瘍性ポリープが発見されたことが番組内で明らかになりました。癌にも直結するとあって切除手術を受けられたようです。内山信二さんの体に起きた異変とは?詳細をまとめています。


スポンサーリンク





内山信二 大腸に腫瘍性ポリープ発見!5ミリ以上が6つも!?



“おデブタレント”として主にグルメ番組などで活躍している内山信二さんが出演したのが「名医のTHE太鼓判」です。
以前、「名医のTHE太鼓判」で大久保佳代子さんに腫瘍が見つかるなど、詳しい検査を行い、芸能人の余命をチェックしていくという番組です。
今回「名医のTHE太鼓判」に出演した内山信二さんも数々の検査を行いました。
内山信二さんが内視鏡検査に臨むと、大腸に腫瘍性ポリープが発見されます。

腫瘍性ポリープは今後どのようになっていくかは、まだわからないということで腫瘍性ポリープなしで考えられた余命を医師から宣告されます。
余命はなんと「6年」と診断されました。
しかし、この「余命6年」というのは改善の余地があるもので、食生活を改善することで余命も伸びるみたいですね。
具体的には肉類などの動物性の物を減らし、野菜などの植物性の物を増やすと体改善となり、余命も必然的に伸びていくとお話しされていました。

内視鏡で発見された腫瘍性ポリープですが、一つでは無かったようですね。
内山さん本人も驚かれていたのですが、なんと、5ミリ以上のポリープが6つもあったようです。
今まで気づかなかったこともあり、大分大きくなってしまっていたようですね。
今回、番組をきっかけとしてはっけんされたことは良かったんだなと思います。


スポンサーリンク





内山信二 腫瘍性ポリープを切除!?ガンになる可能性とは?



「名医のTHE太鼓判」で腫瘍性ポリープが6つも発見された内山信二さん。
このポリープに関し、医師から詳しい説明がされます。
医師は「(ポリープの中でも)ほおっておくとガンになる可能性がある腫瘍性ポリープ」だと診断しました。
現在の腫瘍性ポリープは5ミリ以上ですが、このポリープが1センチを超えた時には「一日でも早く切除」することを提案されていました。
内山は衝撃の診断に「え~っ」と驚いていましたね。

番組での衝撃的な診断を受け、内山信二さんはあることを決心し、臨んだようですね。
それは、ポリープの切除手術だとか。
医師からの1日でも早いポリープの切除をと提案されたことで、覚悟を決め、手術に臨んだようです。
切除手術では6つあったポリープを全て切除されたようで、手術時間は30分ほどだったようです。

手術を受け終わった後の内山さんに今の気持ちを聞くと、「(ポリープを)とってもらって、とりあえずは一安心です」と話していたみたいですね。

内山信二さんに発見された腫瘍性ポリープとはいったい何なのでしょうか?

腫瘍性ポリープは大腸にできる特徴的なポリープで、主に腫瘍性と非腫瘍性があるようです。
非腫瘍性であれば、あまり問題は無いようですが、腫瘍性は癌になる可能性が高く、長年放置してしまうと、100%大腸がんになってしまうようです。
そして腫瘍性ポリープは小さいうちは全く症状が無いので気づくことは無いようなんですが、大きくなってくると便潜血(べんせんけつ)や鮮血便(せんけつべん)の症状がでます。
このような症状が見られて初めて気づく人が多いようですね。

テレビの番組出演をきっかけに日本で死因の多い癌のもととなる腫瘍性ポリープを発見され、癌になる前に切除することができました。
自分の体であっても異変と言うのはなかなか気づきにくいので、健康診断などを必ず受けていくようにしたいですね。
癌はとくに早期発見することで治す確率が上がる病気です。
今回の内山さんのように、癌でなくてもガンになる危険性のあるものがもしかしたらできてしまっている可能性もあります。
できてしまっていてもすぐに取り除くことができるように、忙しいからとか、めんどくさいからという理由で自分の体に目を向けないということはしないようにしていくことで、長生きのコツになるのかなと思います。
今回の「名医のTHE太鼓判」で私たち、視聴者も学ぶことが多かったのではないかなと思いますね。


スポンサーリンク







コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。