So-net無料ブログ作成

中古車販売会社員強盗致傷事件発生!?日本刀を持った3人組の犯人は外国人だった!? [事件]

11月9日に東京都調布市で起きた中古車販売会社の60代の会社員の男性が刺され、現金30万~40万ほど盗まれるという事件が起きたようです。犯人は逃走し、捕まっていないみたいですね。詳しい情報を調べ、まとめています。


スポンサーリンク





中古車販売会社員強盗致傷事件!犯人は片言の外国人!?



11月9日の午後16時40分ごろ、東京都調布市深大寺北町の中古車販売会社の事務所に日本刀のような刃物を持った3人組の男が押し入ったことが判明しました。
中古車販売会社の経営者である、60代男性の腹部を刺した後、事務所内から現金30万~40万円ほどを奪って逃走したそうです。
腹部を刺された男性は意識がはっきりしていることがわかりました。
警視庁調布署は強盗致傷事件として捜査を進めているそうです。

同署によると、当時事務所内にいたのは中古車販売会社を経営する男性一人だけだったようです。
押し入った3人組の犯人はいずれも目出し帽をかぶり、片言の日本語を話していたということまでわかっているみたいですね。

しかし、目出し帽を被っていたことで犯人の顔は分かっていないようです。
現在も逃走を続けているようで、警察は行方を追っている模様です。

被害に遭った男性は意識を取り戻し、犯人の特徴などを警察に話したようですね。
有益な情報としては片言の日本語を話していたということでしょうか?
3人組の犯人は「頼まれて来た」と一言話したそうです。

片言の日本語ということは、在留外国人か最近日本にやってきた外人かということでしょうが、どちらにしろ、日本人ではないことは明らかですね。
ただ3人組だったということなので、少なくともその3人は面識がありそうですね。
そして3人組の強盗犯が話した「頼まれて来た」_。
誰かが強盗をしてこいと依頼したということでしょうか?
ということは、ややこしい事件になりそうです。
情報が少ないので、何が事実なのかわかりませんが、数少ない情報から手探り状態で犯人にたどり着かなければいけないということになりますね。

事件の被害に遭った中古車販売会社はちょうど経営者の60代男性しかいなかったということなので、もしかしたら計画的に犯行に及んだ可能性もありますね。
事件の詳細はまだ調査中のようですが、一刻も早い犯人逮捕に結びつく情報があってほしいですね。


スポンサーリンク





中古車販売会社員強盗致傷事件!被害者は60代男性,日本刀で刺される!?



中古車販売会社を経営する男性が刺され、現金が盗まれるという強盗致傷事件_。
被害に遭った男性は60代としか情報が流れていませんでしたが、どうやら年齢は65歳の男性の方のようです。
腹部を刺されましたが、命に別状は無く、意識はあるということでした。

中古車販売会社に押し入った3人組の犯人たちは日本刀を持っていたようで、被害に遭った男性はこの日本刀で刺されたようですね。
なぜ犯人たちが日本刀を持参していたのか_?
これが一番の謎ではないかと思います。
日本人の方でもなかなか日本刀を持っている方はいないと思います。
やはり強盗を手助けしたか、指示を出したかした人がいるとみて間違いなさそうですね。

まだわからないことだらけの状態ですが、まずは一刻も早く3人組の犯人が捕まることを願います。
片言の日本語を話していたということで外国人だということは明らかなので、海外に逃亡される前に逮捕しなければいけないからです。
3人組の強盗犯だけでなく、もう一人犯人がいるようですが、強盗犯が捕まれば、情報も増えるはずなのでまずは総力を挙げて頑張ってほしいです。
情報が追加され次第、追記していきたいと思います。


スポンサーリンク







コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。