So-net無料ブログ作成

大谷直子 悪性リンパ腫で余命3か月!現在は女優復帰するまでに!? [芸能]

女優の大谷直子さんがTBS系「爆報!THEフライデー」に出演し、2007年の秋ごろに悪性リンパ腫のため入院、抗がん剤治療を受けていたことを明かしました。余命3か月と言われていた大谷直子さんに一体何があったのか?詳細をまとめています。


スポンサーリンク





大谷直子 悪性リンパ腫で入院していた!?ステージ4で余命3か月!



女優の大谷直子さんがTBS系「爆報!THEフライデー」に出演し、悪性リンパ腫にかかり、入院していたことを明かしました。

2007年秋ごろに医師から悪性リンパ腫であると診断され、余命は3か月と言われていたそうです。
しかし、大谷直子さんは病気に対し、心が弱くなることはなく、辛い抗がん剤治療に臨み、見事女優復帰を果たすまでになったのだとか。
2007年から現在まで大谷直子さんがガンを宣告され、女優復帰に至るまでどのようなことがあったのでしょうか?

2007年、大谷直子さんが57歳だった10年前の秋のことだったそうです。
大谷さんは大好きだったビールの味が突然まずく感じるようになってしまったことで、「これはおかしい」と思っていると、肩こりや首筋を中心にしこりを感じるようになったといいます。

そして、スーパーからの帰り道で背中にこれまで感じたことのない激痛でうずくまっってしまったそうなんです。
この激痛の原因は背骨の圧迫骨折によるものでした。

すぐさま病院で精密検査を受けると、医師から悪性リンパ腫と診断されます。
大谷さんはすぐに入院することに。
しかし、大谷さんはすでに「ステージ4」の状態で、余命3か月と宣告されたんだそうです。
それでも大谷さんはわずかの望みをかけ、発売された新薬を含む3種類の抗がん剤治療に臨むことにしました。

抗がん剤の影響などで、当時43キロだった体重は33キロにまで減ってしまいます。
この時の姿を振り返る大谷さんは「がりがり。情けない。みすぼらしいし、人間の最後のような状態になった」と話します。
さらに3人の子どもたちには「もうお見舞いに来なくていいから」と告げたんだそうです。
離婚して子どもに辛い思いをさせたこともあり「自分のことは自分でやる。(子どもには)彼らの生活や人生があるから、親としてはそっちに重きを置いてほしい」との思いからだったみたいですね。

自分の事だけでなく、愛するわが子たちのことも考えていることに、人としての器の大きさが違うなと感じます。
子供の人生を一番に考えられる親って意外と少ないので、大谷さんのお子さんはいいお母さんに巡り合えたんだなと思いました。
でもこんな風に考える母親だからこそ、子供たちは心配して、看病やお見舞いに来ようとするんではないかなと。
理想の家族ですよね。


スポンサーリンク





大谷直子 闘病生活を乗り越え女優復帰!経歴や家族は?



大谷直子さんは3つもの抗がん剤を受けた影響で、体重も激減し、やせ細っていったそうです。
でも決してあきらめようとはせず、むしろ、病気と闘い続けました。

大谷さんが抗がん剤を使用すると決めた時に絶対に治すと誓って、髪を全て剃り、丸刈りにしたんだそうです。
辛くてもあきらめず、闘い続けた結果、大谷さんは3か月後には自宅療養ができるまでに回復しました。
その後も闘病生活に臨み、ついに女優復帰ができるまでに復活しました。

大谷さんは辛い闘病生活について「欲については全て捨てていた。素直に抗がん剤が効いてくれた」と語っていました。
大谷さんが女優復帰するまでに至ったのは、絶対に治すという気持ちと、辛い闘病生活を諦めることなく、乗り越えたからなのではないかなと思います。

「病気」というのは「気の病」と書きます。
昔から「病は気から」と言われ続けていました。
その言葉通り、癌、しかも余命3か月と言われるほどの治る見込みのない病を自身の強い気を持ち続けたからこそ、回復に至ったのではないかと思うのです。

また、一人で戦い続けるのも限度があります。
そこには少なからず、家族という存在があったからなのではないでしょうか?
家族で支えうことで、弱くなる気持ちを奮い立たせてくれることがあります。
大谷さんにもそのような存在が少なからず、あったのではないでしょうか?

大谷さんのプロフィールをご紹介したいと思います。

大谷直子さんは1950年4月3日生まれで、2017年現在、67歳です。
東京都足立区出身で、最終学歴は東京都立赤羽商業高等学校を卒業しています。
所属事務所はフロム・ファーストプロダクションになりますね。
離婚した夫は松山政路さんおよび清水綋治さんみたいですね。
一人目の松山政路さんは1971年に結婚し、1974年に離婚されています。
二人目の清水綋治さんは1979年に再婚し、1994年に離婚されました。
お子さんは3人いるようで、離婚されてからは一人で女優業をしながら育て上げたみたいですね。
娘さんに、女優として活躍している華子さんという方がいらっしゃいますね。
母親譲りのすばらしい演技をされているそうです。

「爆報!THE フライデー」で語られた大谷直子さんの真相…。
闘病中も女優としての姿は崩さなかったのですから、相当な心の強さがあったんじゃないかなと思いました。
そして一般の人ならステージ4と言われると諦めてしまいますが、ひどい状態だということを分かっていても諦めずに治療に専念した姿は本当に人として尊敬します。
癌が治ってからの大谷直子さんのこれからのますますのご活躍をお祈りしたいと思います。

スポンサーリンク







コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。